厳選!貧血にオススメのサプリメント特集!

MENU

厳選!貧血にオススメのサプリメント特集

貧血対策に必要な成分を配合したサプリメントを紹介します。
鉄分の配合量やその他の成分、口コミなどで徹底的に比較しています。

 

【No.1】〜美めぐり習慣(さくらの森)〜

 

さくらの森の美めぐり習慣は、貧血対策や改善としてはもちろん、健康や美容、あらゆる悩みを抱えている女性から人気の定番サプリメントです。
鉄分量で比較しても圧倒的に多く、また、その他の成分も充実しているので、あらゆる効果に期待できます。錠剤タイプのサプリメントで、女性に嬉しい成分がギュギュっと詰まっています。
鉄分も品質の良いヘム鉄を100%使用しています。鉄分のクセもなく、無味無臭でなおかつ小粒なので飲みやすいところも評判です。

 

○商品詳細
通常価格:¥4,298 定期価格:¥1,480
容量:150錠
備考:定期購入の初回は66%OFF!、鉄分以外の成分も充実、送料無料、返金保証あり
1日分の鉄分量/種類:10mg/ヘム鉄
その他の成分:葉酸・ビタミンB12・ビタミンB6・ビタミンC・有機生姜・アセロラ・有機モロヘイヤスピルリナ

 

○口コミ
・生理前になると気分も体力も落ちて、めまいの症状もつらかったのですが、サプリを飲み始めてからは身体が楽!普段と変わらない体調を維持できるようになり、とても助かっています。(20代/女性)
・貧血気味になる時期も、難なく過ごせるようになりました。がらりと生活が変わり、仕事にも支障が出ませんし、アクティブに過ごせるようになりました。(30代/女性)
・小さい錠剤なのに、驚くほどの成分配合量。今までサプリを色々試してきましたが、私の中ではナンバーワンです。これからも愛用していきたい。(40代/女性)
・貧血でクラクラすることや、日ごろの疲労感が回復しました。体の調子が良くなって、人からも顔色が良いねと言われて、改めて実感しています。(30代/女性)
・生理前からの不調が回復し、体も肌も調子が良くなりました。生理前になると肌荒れがひどくなってカサカサしていましたが、今は普通肌が維持できています。(30代/女性)
・長年、貧血に悩んでいて体質のせいだと諦めていました。が、サプリを始めて驚くほど変わりました!ここまで効果があるなら、もっと早くから利用していたらよかったです。(20代/女性)
・鉄分やビタミンをまとめて摂りたい人におすすめですね。私もこれを飲み始めてから、鉄剤やビタミン剤を使うことがなくなりました。葉酸やショウガも摂れるので体もポカポカになるし、体の中から調子が整ってきているのが分かります。(40代/女性)

 

 

【No.2】〜ヘムアイアン(日本ダグラスラボラトリーズ)〜

 

ヘムアイアンはヘム鉄100%のサプリメントです。鉄分配合量が、なんと15mg!1日分の摂取目安が10mgですから、十分に鉄分を補給できるアイテムです。
さらに女性に必要な葉酸が200μgも配合されています。鉄分の他にビタミンもバランスよく摂れます。
定期コースや特別コースがないのが残念ですが、1日6粒なので食生活に応じて調整しやすいところもメリットです。

 

○商品詳細
通常価格:¥4,104 定期価格:――
容量:120球
備考:全国一律490円
1日分の鉄分量/種類:15mg/ヘム鉄
その他の成分:葉酸、ビタミンB12、ビタミンB6

 

○口コミ
・サプリメントは気休めと思っていたので正直驚きを隠せません!身体が怠く重く、つらい状況が続いていましたが、だいぶ回復しました。(30代/女性)
・カプセルが若干大きくて飲み込みにくく感じることもありますが、栄養バランスや鉄分量はGOOD!1本なくなる頃には顔色も良くなり、立ちくらみなど貧血の症状から解放されました。
・朝、目覚めが悪く、ベッドから立ち上がるまでに時間がかかるタイプです。そのため、いつも朝食抜きで会社に行くのが当たり前になっていましたが、これを飲み始めてから朝スッキリと目覚められて、朝から体が動きます。もう手放せません。(30代/女性)
・意見をあげるとしたら、定期購入が欲しいです。毎日飲み続けたいのですが、つい買い忘れることもあり、ストック切れが心配。(40代/女性)

 

 

【No.3】〜サンアクティブFe(タイヨーラボ)〜

 

たった1粒に鉄分が10mgも配合されているサプリメントが、タイヨーラボのサンアクティブFeです。
非ヘム鉄を使用しているのですが、1日の摂取目安を満たす量になっています。1日1粒だから続けやすい、と口コミでも評判。
形状は飲みやすいタブレット状で、鉄分以外に葉酸やビタミンB12も補うことができます。

 

○商品詳細
通常価格:¥1,728 定期価格:¥1,382
容量:31粒
備考:定期購入は最大20%OFF!、送料は全国一律540円、返金保証あり
1日分の鉄分量/種類:10mg/非ヘム鉄(ピロリン酸鉄)
その他の成分:葉酸・ビタミンB12

 

○口コミ
・食事で出来る限り鉄分を摂るようにしているので、サンアクティブFeは私に丁度いいサプリです。値段も手頃だし、これからも続けていきたいです。(20代/女性)
・一般的な鉄分サプリと違い、葉酸やビタミンB12も配合されているので買ってみました。まだ変化が分かりませんが、コストパフォーマンスで比較するとメリットがあると思います。(20代/女性)
・貧血対策や体調不良対策のために毎日続けています。サプリメントを飲み始める前に比べると、体調を崩すことが減った気が!あと貧血の症状もやわらぎました。(30代/女性)
・体が元気になったと思います。ずっと悩んでいたPMSの頭痛も緩和されて、楽に生理を乗り越えられています。

 

 

【No.4】〜雪待にんにく卵黄プレミアム(やずや)〜

 

有名なやずやの雪待にんにく卵黄プレミアムは、貧血対策というより、総合的に健康をサポートする効果のために利用されています。
にんにくや卵黄は健康食材として代表ですが、どちらもクセのある食品です。これらの素材が使われていますが、特殊加工されているので気になるニオイはありません。
また、鉄も配合しているので貧血対策としても活用できます。ただし、鉄分含有量は少なめです。

 

○商品詳細
通常価格:¥2,100 定期価格:¥1,890
容量:62球
備考:定期購入なら10%OFF、メール便でお届け(無料)
1日分の鉄分量/種類:2.6mg/非ヘム鉄(クエン酸鉄ナトリウム)
その他の成分:にんにく、卵黄

 

○口コミ
・にんにくや卵黄を使っているのでニオイが気になって慰安したが、飲んだあとも口の中は変わりありません。ニオイを気にしてニンニクを食べることがなかったので、スタミナがついてきたようです。(40代/女性)
・鉄分も配合されていて、健康にいい成分が使われているのがメリット。低価格で続けやすく、今のところやめる理由はないです。(30代/女性)
・ブランド性のある食材を使用していて信頼性があります。鉄分量は少なめですが、体に良い栄養素がいろいろ入っていそうです。(20代/女性)
・ソフトカプセルで飲みやすいサプリメントです。徐々に体力がつき、体の調子が良くなってきました。(30代/女性)

 

 

【No.5】〜サジーマイルド(フィネス)〜

 

砂漠育ちの『サジー』を主原料に使用した珍しい商品です。1
サジーは生命力の高い果実で、さまざまな栄養素を含んでいます。
100%自然原料を使用しているので安心して飲むことができます。
サジーマイルドはドリンクタイプで、酸味のある味わいが特徴的です。
鉄分の含有量は少な目ですが、葉酸やビタミン類などをバランスよく含んでいます。

 

○商品詳細
通常価格:¥4,060 定期価格:¥3,040
容量:900ml
備考:定期購入なら最大25%OFF、送料は全国一律500円
1日分の鉄分量/種類:1.7mg/植物由来の非ヘム鉄
その他の成分:葉酸・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンA

 

○口コミ
・ドリンクタイプは敬遠しがちでしたが、サジーマイルドはとても飲みやすかったです!意外とさっぱりしていて口当たりが良い感じ。(20代/女性)
・鉄分が少ない所はBADポイントですが、葉酸なども含んでいて、なにより自然派のドリンクで体に優しいと思います。真っ先に感じた効果は目覚めがスッキリしたこと。他の効果にも期待して、もう3本目です。(30代/女性)
・味は酸味が強くて酸っぱいですが、クセになる味です。また飲みたくなる(笑)肝心の効果ですが、私の場合は疲労回復効果を実感しました。前日の疲労が残らなくなり、朝から頭も体もスッキリしています。(30代/女性)
・貧血対策や美容のために愛飲しています。どうもカプセルや錠剤は飲みづらくてサプリメントは続かないのですが、ドリンクタイプなので助かります。定期購入でリピしていますが、だんだんと調子が良くなってきました。
・生理中のつらさが楽になった気がします。味もさっぱりしていて飲みやすいのでまた購入する予定。(30代/女性)

貧血とは?

貧血とは、血液内の赤血球の成分「ヘモグロビン」の量が正常より少ない状態のことを指します。
貧血と総括しても、いくつか種類があります。

 

「鉄欠乏性貧血・悪性貧血・溶血性貧血・再生不良性貧血・続発性貧血」
この中でも最も多いのが、鉄欠乏性貧血です。文字通り、鉄分が欠乏していることで起こる貧血状態です。全体の95%を占めています。

 

貧血は男性に比べると女性が起こしやすいトラブルの一つです。
とくに生理前などに貧血になる方も少なくありません。
しっかりと鉄分サプリを補給することで貧血の予防にも繋がります。

 

因みに、「脳貧血」という病気は貧血と付きますが、起立性低血圧による脳の血流不足で、貧血とはまた違う状態です。
この場合、冷汗や目の前が真っ暗になる、意識が薄れるなどの症状があります。脳のトラブルですから、見逃さないように注意してください。

血液の役割とは?

貧血対策に取り組むために、まずは関わりの深い「血液」の働きについて把握しましょう。
簡単に言うと、血液は身体の様々な組織に酸素や栄養を運搬する役割があります。

 

人の体は心臓から血液が送られ、体全体をめぐっています。
このとき、血液と共に酸素や栄養が運ばれて、組織や細胞に供給されます。
こうして一種の燃焼が起こり、エネルギーが発生し、生命活動が維持されています。

 

このように重要な役割のある血液は、「血球」や「血漿」という成分で構成されています。
血球には、赤血球といって円盤状の形をした種類があります。表面が薄い膜で包まれていて、中にはヘモグロビンが存在します。
ヘモグロビンは赤い色素であるため、血液は赤く見えています。
このヘモグロビンはタンパク質と鉄で構成されていて、鉄が酸素をつかまえて全身の隅々に運搬する役割があります。代謝で生まれた二酸化炭素は肺に運ばれて、体外に排出するためにも役立ちます。

 

また、白血球という種類もあります。こちらは顆粒球や単球、リンパ球などの種類があり、体に侵入するウイルスと闘い、免疫を作るなど、体を保護するために働いています。

 

血球として、血小板という種類もあります。これはケガをしたときなどに出血した場合、血液を凝固させ血管壁を補修する役割があります。出血を食い止めるために必要な血球です。

 

血漿は液状であり、約90%を水分が占めています。残り約7%はタンパク質、この他に糖質・脂質・ビタミン・酵素・電解質・ホルモンなどで構成されています。血漿の成分が全身をめぐることで、細胞などが正常な働きを保つことができます。

 

血液循環が滞ってしまいうと、様々な機能が低下し、体の調子を崩す原因になります。そして、貧血とも関わります。

貧血を調べるには?

貧血の症状は他の病気と似たものもあり、ただの体調不良からくる症状とも似ています。
貧血を改善する前に、まずは実際に貧血気味なのかを調べることをおすすめします。

 

自身の貧血を調べるには、血液検査を行うのが一般的です。
血液検査といっても採血量は少量です。

 

その検査結果から分かる項目によって、貧血をチェックすることができます。

 

まず、「赤血球数」です。
正常値⇒男性:450〜600万個/μl 女性:400〜500万個/μl

 

次に、「ヘモグロビン濃度」です。
正常値⇒男性:14〜18g/dl 女性:12〜16g/dl

 

そして、「マトクリット(血液中の赤血球の容積割合)」
正常値⇒男性:41〜51% 女性:37〜46%

 

これら3つの項目が貧血と関係しています。血液検査の結果と見比べ、正常値より低いときには貧血が疑えます。

 

さらに詳しく調べるには、「網赤血球」という検査を行います。これは造られたばかりの赤血球を調べる方法で、血液の元になる骨髄の機能を確認します。正常値は1〜2%ですが、これ以下であれば骨髄の機能低下から再生不良性貧血が疑えます。また、正常値より高いときは溶血性貧血あるいは臓器から出血している可能性があります。

ヘモグロビンの役割とは?

ヘモグロビンは血液内の赤血球内に存在する物質です。
赤い色素(ヘム)とタンパク質のグロビンで合成されています。要するに、鉄とタンパク質で構成されている物質です。

 

ヘムは、二価の鉄原子1個が、「プロトポルフィリン」と結合した化合物のことで、鉄が結合していることが何より重要です。たとえば、銅やマグネシウムと結合してしまうと、人間ではない生物になると考えられています。
緑色の植物の葉緑素はマグネシウムとプロトポルフィリンが結合しています。このように、プロトポルフィリンが結合する物質によって、変化します。

 

話は戻りますが、赤血球のヘモグロビンは、ヘム鉄を含むタンパク質のグロビンが4個集結してできています。
ヘムを含む物質はヘモグロビン以外にもあり、筋肉内のミオグロビンなども同様です。
各臓器の組織にもヘムタンパク質が存在していて、ヘモグロビンから受け取った酸素を細胞に供給する役割があります。

 

鉄を含んでいる赤い色素のヘムは、酸素の運搬や貯蔵に欠かせない、いわば生命活動に欠かせない成分です。